1485625452

織すし

織すし:基本情報

店舗名称 織すし
ジャンル 日本料理
住所 高雄市前鎮區一心二路96號
地図
営業時間 12:00〜14:00、18:00〜22:00
定休日 無し
アクセス MRT三多商圏駅から徒歩9分

織すしの紹介

7108b33fb3fb594f21051769665e986e

今回は新興区にある日本料理店織すしの紹介でございます。毎日新鮮な食材を使い、寿司にはかなり定評のあるお店ということで今回行ってきました!

織すしへのアクセス

MRT三多商圏駅から徒歩9分の場所にあり、四番出口を出て一心二路をまっすぐ行った左手にございます。

店内の様子

店内は黒を基調とした落ち着いた雰囲気で、席はカウンター、テーブルとがございます。本日の食材も見せていただきましたが、見てわかる新鮮さで、席に着くなりわくわくが止まりませんでした。

おすすめメニュー

こちらのお店は単品メニューもあるそうなのですが、今回1800元、3000元のお任せコースもあると聞いたので1800元のコースを注文してみました。

スパークリング日本酒

3e216d521915864d4424467a1a781084

まず注文したのがこちらのスパークリング日本酒。食前酒としては最適なシュワシュワ感がたまりません。非常に飲みやすい口当たりでついつい飲んじゃいました。

菜の花のヌタ和え

274c25e9376969ce27f5dda012429eed

一品目は菜の花のヌタ和え。日本ではたまに見かける菜の花ですが、今回台湾でいただくのは初めてでした。ヌタ和えの程よい甘さと酸味が菜の花の程よい苦味と合い非常においしかったです。

お造り六種

こちらお造り六種になります。どれも新鮮でおいしかったのですが、その中でも特においしいと感じたのはブリの腹身でした。ブリの中でも大トロとも言われる部位ですが、非常に脂が乗っていて醤油につけただけで油が広がるほどで、非常においしかったです。

松葉ガニ

99157c65faf14e6becb0237adec23e42

こちらは松葉ガニになります。カニの甲羅の上には外子と内子もあり、特にこの内子は濃厚で日本酒にはぴったりの一品でした。

うに鮑

95363482ff12a6c05fc6e461b0963aca

こちらはうに鮑になります。鮑の上にペースト状を乗せ焼き上げたもので、おそらくうには塩うにを使用しているのかすこし塩分強めでお酒のあてのようなそんな一品でした。

握り盛り合わせ

こちら握り盛り合わせになります。ご覧の通りどれも肉厚で、特に赤貝なんてものすごい肉厚で噛めば噛むほどすさまじいほどの磯の香りが口いっぱいに広がります。

天ぷら盛り合わせ

1f44238b2dcafa3c3fc8062d2f7c2cd2

こちらは天ぷら盛り合わせになります。台湾でこれまた初対面の萱草(かんぞう)という山菜を頂いたわけですが、これまた程よい苦味が風情を感じさせてくれます。

まとめと感想

こちらのお店は握りがすごいとは聞いていましたが、確かにすごくおいしかったです。食材しかり握りの技術しかりと日本の寿司屋顔負けのレベルに正直また来たいなと思わされました。お酒の種類も非常に豊富なので、おいしいお酒とお寿司を楽しみたい方は是非行ってみてください。



line@atmシステム無料プレゼント

ランドオブハンモック無料プレゼント

高雄ヘブンRecommend