日式スナックにおける遊び方

kanzenkouryaku

私が日式スナックで遊ぶ際に意識していることを書いてみたいと思います。

この記事をお読みになった上でスナックへ行かれると

スナック遊びのスタイルが変わるかも?

是非ご覧ください。

スナックに何を求めるか

what do you want

私が思うのは”スナックに行く際に自分はお店(小姐)に何を求めるかをはっきりさせる“事が大事だと考えます。

目的がないままただ日式スナックへ”遊びにいく”だけだと、

自分が何のためにお金を払っているかわからなくなり

それこそお金をドブに捨てる行為だと私は考えます。

色んな遊び方がありますが、目標を意識した遊び方が有意義なんじゃないかな~。

と、思いましたのでその目的別に解説できればと思います。

目標

 

小姐とワイワイみんなで飲みたい

waiwai

この項目をご覧になる方は

明るい雰囲気で気前がよく、一対一より皆さんで盛り上がりたい方かと思われます。

しかし盛り上げ方というのも難しいもので

下手なノリで盛り上げさせようとしても

かえって裏目になっちゃって、小姐を困らせてしまい、

みんながハイテンションに付いていけなくなることもしばしば。

タイミングが大事

最初から最後までワイワイ楽しむためには

その起爆剤ともなる”ツール”と”タイミング”を探したほうがいいかもしれません。

“ツール”はスナック店内の至る所にあると思います。

例えばカラオケや店によってはパーティゲームなど使い、

場の一体感を作り出すとみんなが自然と盛り上がっちゃうんじゃないかな、と思います。

じゃあその”タイミング”はいつかと言うと

自分から相手へ何か提供するときが望ましいと考えます。

例えばボトルを注文した時には高確率で小姐が喜びます。

その喜んだタイミングを使い、流れにそって先ほど申した”ツール”を使っちゃえば

結果的にみんな楽しく飲めることになると思います。

そして最終的には盛り上がると小姐側はあなたの事を”面白い日本人”だと判断されれば、

あなたの株はうなぎ登り。モテまくりです。

ですので盛り上げる際にはタイミングを見計らい、

見つけたツールでワイワイさせることをお勧めします!

 

小姐に1日の疲れを癒してほしい

relax

仕事帰りで癒しを求めてスナックへ行く方は、

もう既にスナックへ通い詰めている方かと見受けられます。

疲れている時だと何となくスナックへ足が向いちゃうそこのアナタ。

この項目を意識すればもっと満足なスナックライフが送れるかもしれません。

小姐に直接マッサージを懇願してみる

私は考える”疲れ”は精神的な疲れと肉体的な疲れの両方あると考えます。

マッサージされることによって肉体的な疲れだけが軽減されると思われがちですが、

実は精神的にも大きく作用されると思うんです。

なぜなら異性にマッサージされると自然に相手との距離が近くなり

知らず知らずのうちに精神面の疲れも癒されたりしませんか?

疲れの度合いによりストレスも増加していくもの。

そんな時には小姐に「マッサージして」と言ってみると効果的かもしれません。

 

小姐とプライベートでも遊べる友達になりたい

tomodati

スナックへ通い始めたての方や、行きなれている方も

この項目は皆さん共通の目的であると私は考えます。

お金を払えば”同伴”として一緒の時間を過ごせますが、

そうじゃないんですよね。プライベートで会いたいんだよ!!!怒

じゃあどうやったらプライベートで会える関係まで持っていくか

自分なりの考えで突き詰めたいと思います。

お店へ通いまくり、壁のないどんな事でも言える関係にする

なぜスナックへ通いまくる必要があるかというと

「小姐にとっての不安材料をできるだけなくすことができる」からだと私は考えます。

なぜなら通う頻度によって、小姐の信用を得ていくということになると思うからです。

今一度”同伴”について考えてみたいと思います。

私たちは日本人で、小姐達は基本台湾人です。

日台友好ではありますが、デートとなると小姐側にリスクが生じます。

どんなリスクかというと私たちは台湾では外国人となってしまい、

少なからず小姐にとっては「外国人とデートをしている」ということになります。

つまり同伴ではママが小姐の事を管理できないので、事件や身の安全としての身体的リスクが小姐自身に付きまとう事になります。

(まぁ実際にはそんな日本人はいないと思いますし、そんな誘拐だとか、殺害とか酷い事件とか起きないと思いますが…)

そのリスクや同伴にかかる人件費として、”同伴料”が存在するのかなと私は考えています。

つまり、小姐の信頼・店への信頼なしにはプライベートはおろか

同伴さえしてもらえない可能性すらあるかもしれません。

お店に通うことにより、ママさん含め小姐達も”自分”はどういう人間なのかがわかってくると思います。

なのでお店に通い詰めて通い詰めて信頼を築けた後にどっか遊びにいかない?と

誘ったほうがいいのかな~と個人的にはそう思います。

 

小姐を彼女・愛人・結婚相手にしたい

kannojyo

台湾はかわいい子が多いですよね。

個人的にはあの清楚な感じが男性本能をくすぐってきますから本当に困ります。笑

じゃあそんな小姐を捕まえるためにはどうしたらいいでしょうか。

私が思うに、まずは”小姐の面子を立たせる“ことから始めたほうがいいと思います。

実は台湾の日式スナックでは日本のキャバクラみたいなナンバー1キャバ嬢とかナンバー2とか

そういう制度は存在するお店はないと思います。

しかし、見えないところで小姐間グループで個人的な売上の意識は存在したりします。

なぜなら台湾女子は非常にプライド高く負けず嫌いな女の子が多いです。体験上ですけどね。

彼女たちは私たちを評価する際に私たちの人間性や性格を見て、

少なからずどのくらい私の事を応援してくいるか(=貢献してくれているか)も項目に入っています。

気に入った女の子を彼女にするならちゃんとその娘を応援してやることで

彼女はだんだんと心を開き、プライベートでデートを積み重ねて、

あとは愛人なり彼女なりそこから発展して結婚…と、

スパイシーな育成ゲームを楽しめると思いますがどうでしょうか。

 

ビジネスパートナーとして小姐に夢を与えたい

business

小姐によっては将来、自分で日式スナックや日本料理屋とか、

日本に関係する事で独立したいという娘もちらほら聞きます。

そんな小姐に投資して夢を叶えさせたい…という人も結構いたりします。

じゃあ夢を叶えさせるためにどうしたらいいかということになります。

まず初めに小姐の人間性や目標をきちんと理解して、

仕事ぶりや仕事の熱意をきちんと見てから投資できるか判断するといいと思います。

日本では公私別離をきちんとされていらっしゃると思われますが、台湾は公私混同している人が多く見受けられます。

どうしてもプライベートと仕事を一緒にされてしまうと仕事を疎かにしがちで、

熱意も感じられなくなってしまうと思います。

ですのでビジネスパートナーになりうる人か今一度考えてみたほうがいいと思います。

でも夢を叶えさせるということ自体が素晴らしいと思います。

もしこの項目に当てはまる方がいれば、ぜひ頑張ってほしいと下方ながら感じております。

まとめ

matome

目的をもち、お店に遊びに行くことによって

遊びに行く頻度や目的に見合った遊び方が変わってきます。

“ただ”スナックに行くのではなく、

“目的があるから”スナックへ行くようにすれば

スナック遊びがより一層面白くなると思います。

是非目標をもったスナック遊びを実践されてみてはいかがでしょうか。

その際に得られるものであなたの人生を変える出来事が生まれるかもしれません。



line@atmシステム無料プレゼント

ランドオブハンモック無料プレゼント

高雄ヘブンRecommend