たんぽぽ試作ロゴ5
botton_site

より詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

たんぽぽ レビュー

温かさ溢れるサービスを届ける優良店舗

高雄ならではの心の温かさに癒される

今回紹介するこちらの「たんぽぽ」はナイトクラブで、一人高雄で寂しい。

また、一人高雄へ旅行にきて少し台湾のスナック、ラウンジを味わってみたいという方たちへ

是非、一度このたんぽぽに行ってみてください。

たんぽぽに行けば、あなたを心から大切に想うスタッフとキャストが、あなたに高雄でも最高の安らぎの場を与えてくれます。

まだオープンしたてということもあり、まだ「たんぽぽ」のことを知らないという方たちのために明朗会計を徹底し、サービスも”ママ” ”キャスト”が団結し、あなたに最高のおもてなしをしてくれることでしょう。

他店にはない心温まるサービス

個人的に心打たれちゃいました。

「たんぽぽ」では、よくお客から「なぜか帰り際に、アツアツのおにぎりと味噌汁をお土産で持たせてくれた。」という話を耳にします。

実際に私が「たんぽぽ」へ飲みに行った際も、ママに「明日、また台南に帰らないといけないんだよね。」と伝えると、ママが突然「そうなんだ。ちょっと待ってて。」と言い、少し席を離れたのです。

ちょっとして戻ってきたママに「何してたの?」と聞くと、「今からちょっとご飯炊いておにぎり握ってあげるから。」と言われ、実際に帰る頃にはおにぎり二個と味噌汁を持たせてくれました。

ここまでされたのは過去人生の中で一度も無く、正直かなりびっくりしました…

キャストは必ず一人以上付きます

一人でスナックに通いたいという方へ

よく台南でもスナックに一人で行く私ですが、金曜日、土曜日等、席がかなり埋まってしまっているときなど、どうしてもキャストが足りず席になぜか一人ぼっちでお酒を飲んでいるなんてことがたまにあります。

ですが、ここ「たんぽぽ」では一人ぼっちになった等という噂を一度も耳にしたことはありません。

ママに聞くと、キャストが足りないときが無いように事前にキャスト人数以上のお客は断るという徹底ぶり。

団体客等で行く際に予約をしていけば、二階の大きなスペースを貸切にして盛り上がることもできるそうです。

キャストの日本語能力について

こちらのママは以前いろいろなお店で働いていたという経験もあり、今回お店を自らオープンするということで他店で自分が選んだ最高のキャストを連れてきているそうで、日本語が話せるというのは大前提だそうで、

中国語が全く話せないから心配だというあなたでも必ず楽しめるお店だと思います。

三種類の衣装イベントでより楽しく

「たんぽぽ」には毎週三種類の衣装イベントがあるそうで、木曜日には”浴衣”、金曜日には”チャイナドレス”、土曜日と日曜日には”ミニスカート”、といろいろな姿のキャストを見ることができます。

浴衣ナイトなんて台南、高雄のスナックを回った私でも初めてで、日本の夏に彼女と一緒に行った花火大会のときの風景がフラッシュバックしてしまいました。

衣装ひとつでキャストの見栄えもかなり違って見えるので、それを楽しみに通ってしまおうかとも思ってしまいました。

料金について

HPを見た人だけのお得なサービス

お酒はウイスキーとブランデー、そしてビールと、焼酎は置いていないので、ボトルは5500元からと少しハードルが高い感じがするのですが、

「HPを見てきたよ。」と言って頂いた方にはボトルを注文すれば会計時に10%OFFというサービスもあり、他店に比べればかなりリーズナブルに通える値段帯だなと感じました。

なぜかハンカチをもらいました。

初めて行ったときの話ですが、なぜかママからこれ「初めて来てくれた記念に。」とハンカチをもらいました。

普段から使うもので、会社でハンカチを使った時にそれを見て、ついついあの日の優しさを思い出し、また行ってみようかなと思っちゃいました。

立地について

「たんぽぽ」の立地は高雄駅周辺からタクシーで1メーター以内の距離にはあり、かなり行きやすい場所にあります。

住所:高雄市新興區復興二路103-1號

botton_site

より詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

店舗詳細早見表

住所 高雄市新興區復興二路103-1號
マップ
電話番号 07-215-7868
連絡先 公式サイト:お問い合わせ
アクセス MRT信義國小駅からタクシーで4分
営業時間 20:00~翌1:00
定休日 無し
カード OK
料金 公式サイト:システム料金
求人情報
ホームページ http://tanpopo.takao-snack2.com/

コメントをどうぞ